「鍼友会」日帰りバス旅行

image (2)

 堺市鍼灸師会、恒例の鍼友会。当日は生憎の雨でしたが、朝8時堺東に集合。貸し切りバスでの「飲めや歌え」のツアー、スタートです。今回の目的地は、奈良県洞川(どろがわ)温泉郷。大峯山から発し熊野川の源流ともなっている山上川のほとり、標高約820m余りの高地に位置する山里です。

 南阪奈道路から国道に降り、道の駅吉野路黒滝に到着。・・・「いきなり土産物を物色。えんどう豆鞘つきやら手作りこんにゃく、そうめん。・・・??え?タマネギまで買いますか?」しばらくバスに揺られて、次の目的地天河大弁財天社に到着。厳島、竹生島と並ぶ三大弁才天の一つで芸能の神様として有名ですが、無常にも雨は止まず。参拝、散策もそこそこに早いめに昼食予定の洞川温泉、旅館久保冶へ。

 ・・・バスの中でそこそこ出来上がっておりましたが、旅館の昼食は「ベツバラ」でした。山・川の幸をふんだんに使った会席料理に地酒をたっぷり頂き、温泉にゆっくりと入り、のんびーりさせていただきました。・・・雨は止まず、温泉街や周辺散策も出来ず。

 午後3時、洞川温泉を後にし、名水「ごろごろ岩」へ。八木先生がわざわざペットボトルを人数分用意頂いておりました。感謝です。雨に降られながらバスは柿の葉すし本舗たなか桜吉野店に到着。有名なんですね。観光バスが後から後から着きます。「早く買わないと売り切れる!!」・・・やっと雨も小降りになってきましたが、日程はもう帰路を残すのみ。堺東に無事到着。お腹も、両手も「イッパイ」になりながら家路につきました。

image (10) image (7)

 今回は12人の先生方に参加いただきました。10月は何かと行事が重なる故でしょうか。来年はより多くの先生方に参加していただける様より充実したプランをご案内させていただきます。最後になりましたが、旅行社と折衝頂いた高尾先生に御礼申し上げます。八木先生、飲み物の調達。松岡先生、おつまみの調達ありがとうございました。又、港区から参加の藤井先生、遠方よりありがとうございました。(会長 西田)

error: Content is protected !!